読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

u393のサガン鳥栖な毎日

サガン鳥栖サポーター。サガン鳥栖、Jリーグ、サッカー。色んなことぼちぼちと綴ります。

試合観戦

自分が初めてサガン鳥栖の試合を生で観戦したのは2005年のシーズン途中だった。今から11年前の事で今年22歳になる自分がまだ11歳つまり小学5年生というのを考えると時の流れは早いと感じると同時にサガン鳥栖以外でもサッカーについて詳しくなったし、正直ここまでサッカーを好きになるとは思ってなかった。初めて観戦に行った時はもちろんサッカー自体も生で見るのが初めてだったし、好きというより遊びで休み時間にするくらいだった。そんな時、学校でサガン鳥栖の小学生無料招待券が配られて家族全員で見に行ったことが今でも忘れられない。初めてということもあってルールもあまり分からないし、試合結果も覚えていないが、サポーター席から初めて見た当時の鳥栖スタジアムのピッチがとても綺麗で広大で圧倒された。今でもスタジアムに行くと初めて来たときと同じワクワク感がある。サポーター歴は今年でたった11年目。でも、数多くの喜びや悔しさを味わって、自分もサガン鳥栖サポーターとして胸を張れるし誇りを持てるようになった。23日にアビスパ福岡九州ダービーが行われるが、今シーズンの成績は抜きにして絶対に負けられない試合になる。自分自身、あまり今年は現地で観戦できていないが直近の観戦試合はカップ戦のアビスパとの試合。そして、今回もレベルファイブスタジアムで観戦する。長年のライバルだし、自分がサガン鳥栖を観戦し始めた頃はなかなか勝てない相手で大敗することもおかしくなかった。その時はダービーだからって自分の気持ちの入り具合も他の試合とあまり変わらなかったけど、今は違う。サガン鳥栖サポーターとして誇りを持って戦う準備ができている。自分自身、アウェイでのアビスパからの勝利は現地で見たことがない。選手だけでなくサポーターも一丸となって勝利を掴みたい。