読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

u393のサガン鳥栖な毎日

サガン鳥栖サポーター。サガン鳥栖、Jリーグ、サッカー。色んなことぼちぼちと綴ります。

天皇杯&もしよければ

もうすぐで9月、夏の暑さのピークも過ぎる頃。だが、JリーグはJ1もJ2ともに終盤戦に入り、優勝争い、残留争いを繰り広げているチームにとっては気が抜けない戦いが続く。ナビスコ杯改め、ルヴァン杯もベスト8のチームの戦いが始まる。ただ、もう一つ、この時期からスタートする戦いがある。天皇杯だ。この時期、天皇杯を戦うJリーグのチームは相手次第でもあるがリーグ戦を優先してメンバーを落とすことも多いと思うが、天皇杯という大会は毎年Jリーグ以外のチームにスポットライトが当たることが多い。天皇杯の出場権を獲得した全国のチームはJリーグのチームと試合をするため、そしてジャイアントキリングを起こすために、地域での戦いを勝ち抜いてきたはず。先日、天皇杯1回戦が行われたが現時点ではジャイアントキリングがあまり起きていない印象がある。地域代表がJ2のチームを倒した試合は、神奈川大学がJ2のFC町田ゼルビアを下した試合、Honda FCがJ2のFC岐阜を下した試合、この2試合。もちろんJのチームと戦わずに勝ち進んだチームもあり、2回戦ではJ1のチームも登場するため、1回戦以上のジャイアントキリングが起こるかもしれない。サガン鳥栖は当然勝ち進んで元日決勝という目標を果たしてほしいが、大金星を挙げるチームが出てくることを期待したい。

話は変わるが、このブログで基本的にサガン鳥栖の試合のプレビューや戦評を書いている。趣味程度で、そして自分の知識を増やすためにも、続けてみて、記事を書くことが面白く感じる時もあるが、その中で1週間に1回しかサガン鳥栖の試合は開催されないため、その他の記事がなかなか浮かばないこともある。たとえ、大勢の方が見てくれていなくても続けていきたいし、もし良ければ書いてほしいこと等があればコメントいただければありがたいです。